当社ではお客様からのご要望で少しでもお役に立てるように産業廃棄物の収集から再生原料化までの技術提供を構築し、 今まで困難なものも再生を行う事が可能になりました。 金属類・プラスチック類・古紙・その他を取り扱っておりますし、当社リサイクルセンターで 分別・粉砕・圧縮で技術提携会社に持ち込み大手企業要求グレードの材料化を行う事でコストダウンはもとよりCO2(低炭素化)の排出削減を行う事が可能になりました。



   
   

事業系廃棄物
工業系廃棄物

PEフィルム・PPケース・飾り棚・自動車関係プラ・
大口径コルゲート管・塩ビ管・紙類・缶類・PETボトル・
漁業系プラ・金属くず・布系 (不燃布含む)・パレット・ かご及び箱系・金属・非金属・発砲スチロール・ポリエチレン・その他

フィルム・ロール・プラスチック打抜きくず・成形NG品・
パージ品・布 打ち抜きくず・布ロール・不燃使用済み
容器・使用済みボビン・金属・ 非鉄金属・紙類・工業
端材・・発砲スチロール・ポリエチレン・その他

●空缶自動選別圧縮機
空き缶を自動選別し、空き缶を圧縮処理する機械。アルミ缶はアルミ缶として、スチール缶は主に鉄筋等の建築健在としてリサイクルされる。
●廃プラスチック類粉砕機
使用済みプラスチックを粉砕、処理する機械。粉砕されたプラスチックは主に科学繊維の原料となる。
●廃プラスチック自動圧縮機
使用済みプラスチックを圧縮し梱包処理するための機械。処理されたプラスチックは主にセメント原料となる。
●廃プラスチック自動圧縮機
発砲スチロールを溶融しリサイクルに活躍。


●金属類の原則無料取引を始めましたので、リサイクルセンターまでお持ちください。
 (持込みの物によっては処分料金がかかる場合がございます。)
●第2第4土曜日・日曜日でも前日に電話を頂ければ対応いたします。

※廃家電法商品等のリサイクル券が必要なものを勝手に処分することは違法行為ですので、当社では引取り
出来ません。

訪問者数:
更新情報

会社概要
(5/11 更新)

事業内容
(5/11 更新)

車両紹介
(5/11 更新)

リサイクルセンター
(5/11 更新)

運輸安全マネジメント
(5/11 更新)

リンク
(5/11 更新)

Copyright (C) 日建運輸. All Rights Reserved.